MUFGとエーザイに関する投資情報

日本の大手金融企業の1つに、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループがあります。同社はしばしば「MUFG」と表記されます。ではここで、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の最近1年間の株価推移に注目しましょう。2014年の末ごろ、MUFG株価は680円ほどでした。年明け間もない2015年1月16日に604.0円という年初来安値を付けますが、その後は順調に値を上げてゆき、6月1日には年初来高値936.8円を付けるまでに上昇します。しかし、夏ごろには800円を割り込むようになり、その後も年の終盤まで800円を挟んだ値動きを続けています。2015年12月28日現在のMUFGの株価は751.2円です。なお、同社は100株以上を保有する投資家に対し、フェイスタオルの進呈などの株主優待を実施しています。500株以上を保有する投資家には、同社の提供する金融サービスに利用できるクーポン券(定期預金の金利優遇や投資信託の購入手数料割引など)も進呈されます。
さて、次に注目するのは、医薬品を手掛ける大手企業の1つ、株式会社エーザイです。2014年の年末ごろ、エーザイの株価は5,000円弱でした。その後、3か月ほどの間に株価はおよそ2倍にまで上昇します。2015年3月24日、9,756円という年初来高値を記録しました。その後もエーザイの株価は8,000円前後での推移が続いており、2015年12月28日現在、7,996円となっています。なお、エーザイは株主優待制度を実施していませんが、同社株の単元株数は100株なので、エーザイの株主になることを望む投資家は80万円ほどの資金を用意する必要があります。