マンション投資とは?

マンション投資とはマンションを購入し、それを他の人に貸すことにより家賃収入を得るというものです。
実は今サラリーマンに注目されています、不動産投資と言うと今までは一部の資産家がするものという認識でしたがマンション投資はマンション丸ごとではなく一室からでもでき、しかも中古物件でもできるため初期費用が少なくハードルが低いのです。
住居は人が生きていく上で必要なものですので不況にも強いですし、何もしなくても定期的に家賃が入り、しかも入居者がかわるごとに礼金が入るという魅力もあります。勿論マンションを購入しますとローンを支払わなければいけませんが家賃から支払えるため実質的には自己負担は少なくできます。
ローンを全て支払った後はマンションを売却することもできます。
退職金を元手にしてマンション投資をする方も多く老後の生活資金にすることもあるのです。
勿論全くリスクが無いわけではありません。入居者が見つからなければローンだけを無駄に支払うことになりますし災害などで不動産を失う可能性もあります。
そのリスクを減らすため今はサブリースというサービスもあり、不動産会社が一括で部屋を借り上げてくれますので空室リスクをゼロにできます。家賃の回収や管理やクレーム処理などもしてくれるためただ自分はお金が振り込まれるのを待っているだけでいいのです。
礼金がもらえなかったり家賃の一部を徴収されるなどの条件もありますがリスクを回避することを考えれば決して悪い条件ではありません。
マンション投資は今注目の投資です、よく不動産会社で説明会もされていますので自分の目でいいかどうか判断し、投資対象のマンションも見てやるかどうか判断しましょう。